日常茶飯

茨城県つくば市の洞峰公園通りにある呉服専門店を営む店主の日常…。

種子島を訪れた次の日、鹿児島の町に戻り夕焼けに照らされた桜島を見に城山へ。 城山は西南戦争の最後の激戦地となったため、司令部のおかれた洞窟や西郷さん終焉の地など、西南戦争にまつわる史跡が多く存在します。 自然の光にライトアップされた櫻島はとてもきれいでし ...

昨年からお世話になっている大島の産地研修ですが、今回はいつもお世話になっている鹿児島のOさんに生まれ故郷である種子島を案内して頂きました。 店に来るといつも「つくばと種子島はロケットで縁がある土地だから…」と、必ず生まれ故郷を話題にするOさん。この度やっと ...

今日のNHKで日本人宇宙飛行士が誕生するまでの番組を放送していたが、そこには色々な人間ドラマがあることを再認識させられた。 放送の中で、つくばにあるJAXAの筑波宇宙センターで行われた宇宙飛行士の試験が紹介されましたが、その場所はこの店から数百メートル。ちょ ...

昨日、今日と、今年始めての京都出張でした。 最後まで時間調整をしながらの毎回の出張ですが、今日も帰宅ギリギリの新幹線です。 遅くなってしまいましたが、充実した仕事を終えて、有意義に車中を過ごさせて頂いてます。 いよいよ今年も毎週の出張がこれから始ま ...

何気なくNHKの番組表を見ていると、白洲次郎のドラマが今夜あるじゃないですか! 私の尊敬する一人である次郎の一生のドラマとくれば絶対に見なくては、とテレビの前を陣取り楽しみに時間を待つ。 何冊もの本を読んで自分のイメージというか、頭の中で出来上がって記憶して ...

昨日、今日と一泊で出張に行ってきました。 私が所属する着物業界の協同組合である、日本きものおしゃれチェーンの仕事で、着物の産地である新潟県十日町市に新しい振袖の選品に行ってきたんですが、この季節なのに天気はなんと雨! 例年より雪も少なく一ヶ月ぐらいズレてい ...

今日から何気ない日常を思いのままに投稿してみようと思います。 日常茶飯な毎日を、充実した毎日にするべく、このブログの投稿をきっかけに、些細な出来事もいろいろ考えてゆこうと思います。 日常茶飯な私の出来事を、是非ご覧ください! ...

これは、ある年の5月の旅行記である…。 ブリティッシュエアウェイズのボーイング747−400でロンドンへ。 今回もまた永山画伯と一緒の旅だ。 ロンドンのヒースロー空港でBAのボーイング757にトランスファーし、マドリッドのバラハス空港に到着。 とても洒落 ...

サンクトペテルブルグを発つ朝が来た。 この景色にはすっかり慣れたと思ったらお別れだ。 ヘルシンキへ向けての始発列車に乗るため、早朝4時起きで仕度をし駅へ向かう。 新しいサンクトペテルブルグ駅 設備は最新で近代的である。 駅に比べるととてもクラシカルな ...

サンクトペテルブルグから約30km、フィンランド湾に面した場所にあり美しい噴水と庭園、宮殿のアンサンブル。 1723年に完成したこの宮殿のハイライトは大宮殿前のテラスを利用した噴水です。 自然の高低差だけで水を噴き上げているそうで、ポンプじゃないのが ...

さて、いよいよサンクトペテルブルグ観光です。 最初に郊外のプーシキンという町にあるエカテリーナ宮殿へ向かったのですがあいにくの雨。 「エカテリーナ宮殿」 宮殿の入り口では音楽隊がカチューシャの演奏中でした。 1724年にピョートル大帝の妃、エカテリーナ1世の ...

昨日までの旅の遅れをようやく取り戻し、いよいよバスでサンクトペテルブルグへ出発です。 朝、タリンを出発し草原と森林を幾度も通り抜け、昼食の時間に合わせて国境の町ナルヴァに 到着しました。 ナルヴァ城は人工的な音が何も聞こえないくらいシーンと静まり返って ...

目を覚ますとそこは空港のターミナル。 やばっ、今何時? 昨夜の宴会はさておき、また乗り遅れたら洒落にならん。 空港の時計を見て一安心、おー大丈夫だ、ぜんぜん余裕じゃありませんか〜。 でも、大丈夫じゃない事が一つ。 ヘルシンキ行きの便は予約したのですがレシ ...

ある年の6月上旬、 バルト海を囲む3カ国の都市、フィンランドのヘルシンキ、エストニアのタリン、ロシアのサンクトペテルブルグを周遊。 以前ご紹介した同業の大先輩の社長であり、洋画家でもあるN画伯との珍道中を不定期にご紹介します。 ---------- 今回最初の目的地 ...

↑このページのトップヘ